MENU【タップでメニュー開閉】
九州の北西部に位置し、古代より唐(から:韓・唐)など
大陸への玄関口(津・港)として栄えた唐津。
豊かな自然によって多くの恩恵がもたらされており、多彩な文化が育まれてきました。
今回は、「ランドクルーザー」、「ランドクルーザー プラド」、「シエンタ」の
3台で唐津の海岸線など、最高のロケーションをドライブしました。

 14回目のItʼs My Wayは、西九州トヨタ唐津店からのご紹介です。
 唐津市には、桜や藤の名所として知られる唐津城が、町を見守るかのように建っています。日本三大松原のひとつである虹の松原が全国的に有名で、鏡山展望台などから眺めるどこまでも続く松原と青い海は絶景です。
 呼子はイカでおなじみで、玄界灘のビュースポットでもあります。九州最西北端、日本渚百選玄海国定公園の波戸岬は「恋人の聖地プロジェクト」サテライトに認定されています。名護屋城跡など桃山文化の面影を感じられるのも特徴です。
 唐津街道は現在の国道3号と202号にほぼ平行し、豊臣秀吉の朝鮮出兵や福岡藩、唐津藩の参勤交代で使われていました。
 
バックナンバー( Vol.13 クラウンハイブリッドで、海風を感じることができる眺めの良いドライブを満喫[佐世保市]
バックナンバー( Vol.12 西九州トヨタ時津店グランドオープン[時津])
バックナンバー( Vol.11 長崎街道始まりの地をシエンタハイブリッドで[長崎市])
バックナンバー( Vol.10 エスクァイアで行く古代よりの大陸への玄関口 唐津[唐津市])
バックナンバー( Vol.9 多良山系から有明海へランドクルーザー プラドで走る[諫早市])
バックナンバー( Vol.8 伊万里はかつて世界のIMARIだった[伊万里市])
バックナンバー( Vol.7 自然と歴史の情緒溢れる島原往還をプリウスで走る。[島原市])
バックナンバー( Vol.6 歴史と先人たちの息づかいを感じながら、九州の交通の要衝を静かなEVモードで走る。[鳥栖市])
バックナンバー( Vol.5 長崎街道始まりの地をROOMYで坂道も楽々安心ドライブ。)
バックナンバー( Vol.4 歴史と風情のある街並みをC-HRで巡る。)
バックナンバー( Vol.3 葉隠の精神を受け継ぐ佐賀の長崎街道をアクアで巡る。)
バックナンバー( Vol.2 歴史とロマンの島、平戸・生月をクラウンアスリートで巡る。)
バックナンバー( Vol.1 佐世保に今も残る平戸往還をランドクルーザープラドで巡る。)