ニュースNews

森林保全活動「佐賀トヨタの山」

21.06.03 | 森林保全活動「佐賀トヨタの山」

西九州トヨタ自動車とネッツトヨタ佐賀は、佐賀県と佐賀市富士町の山間部の一角を「佐賀トヨタの山」として、森林保全活動に取り組む協定を結びました。
場所は「21世紀県民の森」にある1.26ヘクタールの県有地。
両社全社員が参加して、長期的に整備を手掛け、手つかずの山を再生する活動を実施します。

1~2年目は「環境整備期間」とし、現地で除草や除伐を実施。
3~7年目の「建設期間」はベンチ・遊歩道の整備や植林活動を、
8~10年目「保全維持活動期間」は清掃活動やレクリエーションの開催を予定しています。

佐賀県で自動車を販売する企業の責務として、佐賀の豊かな自然を今以上の形で未来の子どもたちに引き継げるように、活動を実施して参ります。