クルマのトリビアTrivia

洗車のことなら西九州トヨタにお任せ

20.05.08

教えてくれたのは…

西九州トヨタ自動車株式会社

橋元さん(サービス部)

プロが解説!ボディコーティング&メンテナンスで新車の輝きを継続させる秘訣とは?

大切な愛車、できれば購入したときのピカピカな状態のままで、いつまでの乗りたいもの。「でも自分で洗車するのって面倒くさいし、忙しくてこまめに洗車できない…」という人も少なくないだろう。そんなあなたにおすすめしたいのが、西九州トヨタが実施する、「ボディコーティング」だ。そこで今回は、サービス部次長の橋元浩章さんに、西九州トヨタ独自の「ボディコーティング」とその後のメンテナンスについて伺った。

西九州トヨタさんが実施する「ボディコーティング」とはどのようなサービスになりますか?
橋元:当社の「ボディコーティング」は、グレードによって 3 タイプを用意しています。撥水性と高級感がありフッ素化合物皮膜により汚れがつきにくいコーティングをする「ガードコスメ SP」、2 層のガラス質皮膜でより高い撥水と光沢を維持する「ダブル G/ダブル G ベータ」、役割の異なる 3 層のガラス質皮膜でプレミアムな品質を実現する「エクス G」の 3 タイプです。

お値段や保証内容についても教えてください。
橋元:基本は新車購入時にパックとして付けていただいております。新車で付けていただくと 5 年間保証が付き、半年後以降は保証が 3 年間になってしまいますので、やはり新車購入時にピカピカの状態で施工するのがいいでしょう。
ちなみに、「ガードコスメ SP」は 59,400 円〜、「ダブル G/ダブル G ベータ」は108,000 円〜、「エクス G」は 162,000 円〜と、それぞれ車種によって料金設定が異なります。詳しくは販売店スタッフまで気軽にお問い合わせください。
どのくらいのユーザーさんが導入されていますか?
橋元:新車購入時に「ボディコーティング」の施工をされる方は約 9割ほどいらっしゃいますね。
それはすごいですね!
橋元:そうですね。やはりせっかく購入していただいてクルマですし、もしクルマを手放す際に汚れ具合も査定に響きますので、後々のことを考えても、必要なサービスだと感じております。
コーティング後のメンテナンスはどのようにすればよろしいでしょうか?
橋元:コーティングをしたからといって、何もしないままだと水垢などでクルマが汚れてしまいます。ご家庭でワックス掛けをするのは可能なのですが、洗車、ワックス掛け、拭き上げまで行うのは大変ですよね。私もたまにやっていますが、かなり体に負担がかかってますね(笑)。なので、ピカピカの状態をできるだけ長く保つためにも、当社の「ボディコートメンテナンス」をおすすめしています。料金はクルマの大きさに応じて、5,000〜8,000 円まで 4 段階で設定していて、来店割引なども行なっていますので、気軽に利用してみてください!
メンテナンスはどれくらいの頻度で行えばよいでしょうか?
橋元:クルマの保管状況にもよりますが、年に 1〜2 回ほどはメンテナンスをしてあげるのがベストです。作業時間は 30〜40 分ほどなので、定期点検のついでにボディコートメンテナンスを組み合わせる方も多くいらっしゃるんですよ。
ご家庭でケアできる方法もあればお教えください。
橋元:そうですね。ご家庭でも気軽に洗車していただけるように、ボディコーティングをしていただいた方にはメンテナンスキットが付いてきます。ちょっと汚れた時や雨の後の洗車にもサッと使えて便利です。
最後にメッセージを!
橋元:先ほども言いましたが、ボディコーティングをしてもその後のケアがとても大切です。メンテナンスを続けることで、簡単な汚れは水洗いで落ちるようになりますし、なによりクルマに愛着が湧いてきます!お車のご購入後も当社に頼っていただければ、愛車のキレイをサポートいたします!